女性の「美」のための筋トレ③~二の腕(上腕三頭筋)編

ダイエット

女性が一番きれいに見せたい「二の腕」夏を目標になんとか細く見せたい!と思っていませんか?腕が綺麗に見せるために少し努力をしてみましょう!

スポンサーリンク

服を着ても一番気になる「二の腕」を綺麗に見せるには?

今まで、トレーナーになって女性と接してきました。全身の中で一番気になる部分として挙がるのがこの「二の腕」=上腕三頭筋です。

「夏に薄着になる前に引き締めるにはどうしたら良いでしょうか?」

「水着を着る時にも気になります」

「あまり筋肉はつけたくないけれど、綺麗に見せたい部分です」

FineGraphicsさんによる写真ACからの写真

上腕三頭筋は比較的小さい筋肉ですし、身体の裏側なので、きちんとしたフォームを取りたい種目です。鍛え方としては、沢山の種目がありますが、初心者の方は比較的やりやすい「トライセプスプレスダウン」というマシンや「ダンベルフレンチプレス」などがおススメです。

acworksさんによる写真ACからの写真 

写真のようにダンベルを持ち、肘は固定します。小指から上に上げていき腕を伸ばすようにダンベルを上げていきます。呼吸は上げる時に吐き、下げる時に吸います。

ダンベルの他にも自宅でやる際にはペットボトルで行うのも良いでしょう。チューブなどを足で踏み、片手ずつ握りやってみるのも負荷が軽くでやりやすいです。二の腕がじんわりとだるく重くなるくらいがいいです。回数としては、15~20回を2~3セット行ってください。

PRiCO(ぷりこ)さんによるイラストACからのイラスト

上腕三頭筋は「上腕骨」という骨に付いている筋肉です。ライン的には自分の身体を鏡に映した時に肩のラインに少し上腕骨がうっすら感じるくらいに引き締めるのが理想です。筋トレをしていく上で大切なのは、筋肉は必ず骨に付くという事を忘れてはいけません。体形においても「骨」の存在を全く感じられない身体というのは「脂肪」が多い状態ですし、「骨」の形状をおろそかにした筋トレは無理もかかり、故障やケガの原因にもなります。また、骨の強度により、筋トレも強い負荷をかけられる骨なのか、重さに耐えられるのか。というのが関係してきます。ですから、骨を考えた食事の栄養も重要となります。

スポンサーリンク

まとめに

二の腕(上腕三頭筋)は1年を通じて見た目にかかわる筋肉です。薄着になる直前にやり始めても効果はすぐに出ません。この寒い冬時期からコツコツ進めると春になった頃&薄着になる季節に効果が表れる事間違いなし!

コメント

タイトルとURLをコピーしました