10歳若い顔つきに!顔痩せ!表情筋意識していますか?

ダイエット
Ni_photoさんによる写真ACからの写真

毎日自分の顔を見ていますか?思春期の女の子達は1日の中で鏡を見る時間がすごく長いです。成長段階でも、自分とは何か?自分の見た目はどうなのか?と気になる年ごろ。ある意味、自分に興味があるという事は今よりもっと素敵になりたい証拠でもあります。

あなたは今、自分の顔つきについてどう思っていますか?

「疲れているな」「調子が良い」「シミが増えたな」「肌つやが良い」「健康肌」「表情がない」「表情がある」「笑顔がない」「笑顔がある」「左右が違う顔つき」「目つきが気になる」など自分の顔についてはイロイロな気持ちが生まれるでしょう。いくつであっても、今の自分よりも若い顔つきになる努力は必要です。簡単にいくつか紹介していきます。

スポンサーリンク

毎日鏡を見よう!笑顔の練習。頬骨を上げよう!

筒井よしほさんによるイラストACからのイラスト

見て下さい!顔にもすべて筋肉があります。顔の筋肉も鍛えないと緩んできます。➡筋肉が緩むと重力に負けてすべてが下がってきます。まずは、鏡を見て笑顔を作ってみましょう。

①歯を見せて口角をあげる

②頬骨を意識して笑顔を作る

上手くできない人は写真のように割りばしを挟み、口角を上げる&歯を見せる練習をしましょう。

セーレムさんによる写真ACからの写真
スポンサーリンク

目の周りの筋肉を鍛えよう!輝く目!疲れた目に見せない。

顔の中で人が必ず見る部分である「目」目が疲れている様子では老けて見えてしまいます。自分の心がたとえ「悲しい」状態でも、目力をイキイキさせる事は可能です。実際に目を意識する事で気分が上がる事や山ほどあるのです。

「今、つらい事がある」「目を使い過ぎて眼精疲労がある」「体調が悪い」「心配事がある」「とても笑いたい気分ではない」「眠すぎて目が開かない」時にでも、ちょっとした工夫&目の周りの筋肉について考えると目力が復活します。

①まばたきを意識してする➡まばたきをする時に意識をして目を閉じ、意識をして目を大きく開けましょう。目自体が疲れている時には効果的です。

②目の視野を広くする➡遠くを見て、近くを見る➡目を回す。                視野が狭くなると目も大きく開かなくなります。これは特にPCを普段使う人などに多い同じ画面を長時間見る事で起きてしまう眼筋の固まりを防ぎます。これは、視力を下げてしまう原因にもなります。「仮性近視」など診断された方。「仮性近視」とはまだ「近視」に完全になる手前になります。眼筋を鍛える事で視力が回復する場合もありますので、眼筋を動かしましょう!

スポンサーリンク

口をしっかり開けて話す!

口を開けて話をしていますか?唇を動かしていますか?「あ」「い」「う」「え」「お」きちんと発音していますか?言葉を発音するという事は口を動かす事です。口の周りの筋肉もきちんと使いましょう。口を開けるのが苦手な人は「発声練習」の動画を見て口の周りをきちんと使いましょう。明るい声の出し方をする事で表情が変わります。

スポンサーリンク

表情を豊かにしよう!

セーレムさんによる写真ACからの写真

①写真のように頬を膨らましてみましょう。

②口を大きく開けてみましょう。

表情というのは「喜」「怒」「哀」「楽」を表現する一つのコミュニケーションです。無表情より表情が豊かな人になりたいですね。

まとめに

誰でも今日からできる事をまとめてみました。今の自分より若くイキイキした顔つきになりたい!と思ったら一つでも実行してみましょう。そして、1日でも長く続けてみましょう。きっと今の自分よりも若く素敵に見えますよ。

fracora フラコラ表情筋リフトレマシンposted with カエレバ楽天市場Yahooショッピング

コメント

タイトルとURLをコピーしました