首の傷みの原因も?!ここまで影響している筋肉!

筋トレ
acworksさんによる写真ACからの写真

若い女性から「首が痛くて・・・運動するように言われたのです」という相談を受ける事が多いです。レントゲンで骨に異常がないのに、首が痛む・・・。筋トレで痛みの緩和してみましょう! ※骨に異常がある人はキチンと医師の指示に従いましょう。

スポンサーリンク

身体のつながりを知ろう!!

当たり前の事ですが、身体の中には臓器があって、その周りに骨があり、骨の周りに筋肉があります。

頭からつま先まで身体はつながっています。今回の首の傷みも、首の周りの筋肉が骨を支えきれていないという可能性&首につながる全身の筋力が減っている。という事が一つの原因である。と考えられます。

PRiCO(ぷりこ)さんによるイラストACからのイラスト

パソコン仕事が多い人は1日に何時間も上のような体制になります。背中はもちろん、首の周りも固まる様子がわかります。

筋肉が縮まり固まると、骨と骨が近づくので、それが痛みとなりレントゲンには異常は見られないけれど、首が痛むという症状が起こるのです。

スポンサーリンク

首周りの筋肉について知ろう!!

PRiCO(ぷりこ)さんによるイラストACからのイラスト

たいてい痛みに悩んでいる人の姿勢は上の図のような姿勢になっている事が多いです。

胸が下がり・猫背・お腹が少したるんでいるという事が起きています。

背中の表面は「僧帽筋」「広背筋」と聞いたことのある大きな筋肉がありますが、表面ではなく奥の方にも小さい筋肉があります。骨の周りにも小さい筋肉があります。

骨の周りにあるすべての筋肉がこわばっているとうまく筋トレもできないのです➡いらぬ痛みを引き起こすのです。

スポンサーリンク

痛みと付き合うのと筋トレを続ける辛さどっちを取る?

「筋トレする必要があるとわかっているのですけれど、時間が・・・」などわかっているけれど、やれない。という人もいるとは思います。

それでも、痛みと使うのか、筋トレをするのか。と天秤にかけてみるとどちらが良いですか?

痛いのがつらいのであれば、少しでも出来る事をやってみるのが良いでしょう。もっと痛みがひどくなる前に筋トレしてみませんか?

スポンサーリンク

身体の裏側を鍛えよう!!

まず、生活習慣で腕を後ろに動かす時間が圧倒的に少ないはずです。常に腕が前にある1日を送っていませんか?

腕が前に出ている=肩甲骨は広がる=外転=背骨から肩甲骨が離れている状態 なのです。

その通りだ・・・。という人は1日に1度は肩甲骨を寄せて、腕を身体の後ろ側に持ってきましょう。

腕を後ろにする=肩甲骨は寄る=内転=背骨に肩甲骨が近づく。事をしよう!!!

チューブを使って肩回りをほぐそう!

例えば、チューブなどを使って↓

プロマーク トレーニングチューブ レベル2 TPT0039posted with カエレバ楽天市場Yahooショッピング

頭の上で万歳をして左右にチューブを持ち、一文字の姿勢から後ろに腕を下げていきます。

脇の辺りが伸びる感覚がする=気持ちが良い感覚を大切にして、痛いようであれば、チューブを少し伸ばせばよいです。

腕が腰のあたりまで下がったら、少しずつまた上げてくる。

この動作で、肩甲骨の内転が出来ます。

肩関節もほぐれます。

色んな所が痛む人は腰に負担の少ない種目を!

PRiCO(ぷりこ)さんによるイラストACからのイラスト

強度の高い筋トレはすごく苦手・・・。自分がやれるとは思えない。人は図のようなトレーニングをしましょう。「ヒップレイズ」や「ペルビックレイズ」などと呼ばれる種目です。

①あおむけに寝て、膝を立てます。

②肩から膝が一直線上になるようにお尻&腰部分を上げていきます。この時、息は吐きながら上がります。

③息を吸いながらお尻&腰部分を下げてきます。お尻を床に付けずに2回目を行いましょう。

腰のあたりや、太ももの裏側がじんわりだるくなると効果があります。

※お尻の穴は閉めながら行います。

ダンベルを使ってみよう!

わいるどべあさんによるイラストACからのイラスト

ダンベルを使ってトレーニングをしてみましょう。

図のように背中を丸めずにフォームを取ります。➡猫背の人はまず、背中を真っすぐにする事が困難かもしれません。ファイト!

わいるどべあさんによるイラストACからのイラスト

吐きながら、脇を閉めてダンベルを真っすぐに上げていきます。

背中を意識して行ってくださいね。

こんな重いダンベルは無理という人はまず1キロくらいから始めましょう。

EGS(イージーエス) ネオプレーンダンベル アレー 1kg×2個組み 収納posted with カエレバ楽天市場Yahooショッピング

まとめに

突然の首の傷みに悩まれている人もいるかと思います。原因もわからず、何かもやもやした気持ち。今後も痛みのある生活を送るか、辛いけれど、少し筋トレ生活をするのか。てんびんにかけたらどちらを選びますか?

もちろん、腹筋などのトレーニングも必要となります。

自分の出来る事を今日から始めてみましょう。ストレッチも忘れずに行ってくださいね。

スポンサーリンク
筋トレ
tantanをフォローする
wakuwaku Training!

コメント

タイトルとURLをコピーしました