自分の身体を作るのは「栄養」です。食べ物で変わるか・ら・だ

ダイエット
acworksさんによる写真ACからの写真

普段毎日口にしている食べ物。自分は何が好きか、何が嫌いか知っていますか?皮膚も45日くらいで全て入れ替わりますし、私達の身体も常に細胞が入れ替わっています。食べ物が変われば自分の身体も変わります。とりわけ、栄養は大切なものです。今回は栄養について考えてみましょう。

スポンサーリンク

筋肉がつかない・・・と思ったら食事内容を見直してみよう!

「トレーニングをしているのに、筋肉がつかないです」という悩みを相談される事があります。

そういう人によくよくお話をうかがうと、食事内容が気になる事が多いです。

まず、筋肉になる栄養が摂れていない➡タンパク質が不足している。

話を聞くと、「肉が苦手で・・・。」「魚がちょっと・・・」「納豆は食べません」など、貴重な筋肉になるものが身体の中に取り込まれていない事もあります。

少し自分の口にするものについて考えてみて下さい。

スポンサーリンク

栄養って何がある?

炭水化物・脂質・タンパク質・ビタミン類・ミネラル、そして水も身体にはかかせないものです。

炭水化物

エネルギーとして活動します。減量したい人から「炭水化物は食べない方が良いですか?」と聞かれますが、炭水化物には「食物繊維」が含まれているため、全く摂らない。のは身体にとって良い状態ではありません。量を減らすなど工夫をします。全く食べない。という選択は極力しないようにしましょう。

脂質

脂質も必要な栄養素の1つです。

摂るのでおススメなのは「アボガド」「ナッツ類」「魚から取り入れられる脂肪」

避けたいものは「マーガリン」「揚げ物」「脂肪が多い菓子」

タンパク質

肉類・・・牛肉・鶏肉・豚肉など様々なものをバランス良くとるのが良いです。筋肉を考える時には「ささみ」「胸肉」などを中心に摂ると良いです。

豆類・・・豆乳・大豆・納豆・豆腐・高野豆腐

魚類・・・まぐろ・いわし・あじ・煮干し・じゃこなどを積極的に!

FineGraphicsさんによる写真ACからの写真

ビタミン

ビタミンは不足するとさまざまな不調をきたします。色んな野菜に栄養が入っています。果物にも意識してバランス良く摂るのが良いですね。

きなこもちさんによる写真ACからの写真

ミネラル

鉄・カルシウム・ナトリウム・カリウム・マグネシウム・リン・イオウなど無機質と呼ばれる栄養分です。食事からとりつつ、今では鉄を含む食品なども多くありますので、意識的に摂るようにしましょう。

大切な水分。水分が不足すると身体の不調をきたします。現在はミネラル入りの水分もたくさんありますので、1日足りないことのないよう2リットルほどは摂取したいですね。

スポンサーリンク

まとめに

忙しい毎日の中で全ての食事に気を使える事は難しいのかもしれません。例えばコンビニ食が多くなる人でも選択肢に「サラダ」「ヨーグルト」「豆乳」を入れてみるなど、少しの意識で自分の身体が変わるのです。

良い身体は良い食事から!!

コメント

  1. You Akita より:

    はじめましてブログ・ランキングから来ました。
    ダイエットをしているので栄養のことを調べていました。
    摂らないといけない栄養素一杯ありますね。
    脂質に気をつけて採って行こうと思いました。

    • tantan tantan より:

      コメントありがとうございます。
      ダイエットをしているのですね。
      ダイエットは運動2割、食事8割で決まるといいます。
      脂質は身体を守る働きもありますので、適度に摂る必要があります。
      適切なものを選んで摂っていただきたいと思います。
      栄養について考える事自体が素晴らしいと思います^^

タイトルとURLをコピーしました