冬の間のモチベーション維持!やる気が起きない時の対処法!

筋トレ
acworksさんによる写真ACからの写真

よ~し!と運動をし始めた人。年が明けたらジム通いもしばらくしてないな・・・。なんかやる気が出ない・・・。なんて事ありませんか?運動は継続が大切です。その継続する気持ちが「モチベーションの維持」です。モチベーションが下がりそうなとき、なんとか上げたい!そう思いませんか?

スポンサーリンク

目標をもう一度明確にする

運動をし始めた目標は何でしたか?

「痩せたい!」「マラソンに出場する」「疲れやすい身体を改善したい」「筋力をつけたい」「抱えているケガ・疾病の改善」などそれぞれに自分の目標があるはずです。

今一度、その目標が自分に合ったものか。トレーニングのルーティーンや日常生活で忘れそうになった人はもう一度、確認しましょう。

トレーニングは基本的にとても楽しいものではないため、続ける事が難しくなったり、面倒になる事もあります。

しかし、自分が理想とするもの・目標となる姿・そういう自分を思い描かないと目標には近づけません。

「スッカリ忘れて日常を送っていた」という人「ついつい自分に甘くなっていた」という人はもう一度、初めてトレーニングをしようとした気持ちが思い出しましょう。

スポンサーリンク

モチベーション低下の理由を考えてみよう!

モチベーションが下がった原因はわかっていますか?

①「時間が取れなくなった」・・・物理的なものなのか?

②「効果がない」・・・思っていたより数字や見た目に表れなくて心が折れてしまった。

③「夢中でやりすぎた」・・・オーバートレーニング状態。頑張りすぎる人に多いのですが、自分の持つ120%でずっと頑張ってしまうと。突然電池が切れ、モチベーションがなくなります。トレーニングをする事がストレスになってしまうとよくありませんね。

④「一定の効果が表れた後に何も変わらなくなってしまった」・・・始めた頃は比較的効果があり、喜びもやる気もあったが、しばらくすると停滞時期がきた。

⑤「やる気がでない」・・・冬季など寒い時期、やる気が起きない現象。

⑥体調を崩した&痛めてしまった。

時間が取れなくなった。

仕事が忙しくて頻度が減ってしまった。自分都合で行けなくなった。など物理的に時間が取れなくなって運動が出来なくなってしまったあなた。

それでも毎日は過ぎていきますし、1日1日が過ぎていきます。

家でやれるトレーニングはありますか?

車で移動&仕事中などやれる意識できる身体の事はありますか?

少しでも継続してできる事をまず探してください。ゼロより何かやっていると違います。

必ずまたやれる時間が取れます。

効果がない

運動を始めてすぐなのに、効果がないという人は、もうしばらく続けてみましょう。現在やっている運動の効果が数字などで表れてくるのは数か月先です。継続してやる事が効果UPにつながります。運動をやめてしまうと、効果も止まってしまいます。

運動を継続しているにも関わらず効果が表れない人は一度、フォームや負荷の設定を見直す必要があります。運動を継続していると、負荷は少しずつ上げる必要があります。ずっと同じ事を続けていても、維持もしくは、低下してしまう事もあります。少し負荷を上げてみる必要があるのかもしれませんね。

また、ルーティーンを繰り返している事により、身体が自分のメニューに慣れてしまって、同じ部分しか使わなかったり、自分の苦手な場所は使わないトレーニング方法をしていたり、自分に甘くって効かせるフォームを取っていなかったりする事もあります。

効果がない。と思った時にはメニューを替えてみるなど身体に違う刺激を与えてあげます。

夢中でやりすぎた

頑張り屋さんに多いです。始めは無我夢中で長時間夢中でやる。自分の出るパフォーマンスの120%以上を出してやれる。頑張れる。でも、その先疲れたのか?突然やる気を無くしてしまう。

トレーニングのやりすぎもストレスや身体の不調をきたします。

疲労感が取れない・痛みがある・イライラする・トレーニングに興味がなくなる・常に心拍が高いなどトレーニングをしているのに、不調・・・。と思う人は休養が必要です。

トレーニングは適度な筋肉への刺激➡適度な栄養➡適度な睡眠(休養)がとても大切です。

やりすぎには要注意!

一定の効果が表れた後に何も変わらなくなってしまった

「停滞」

始めは効果があったのに、ある一定期間を過ぎたら効果が表れなくなってしまった。

これをトレーニングでは停滞時期と言います。

誰でもあります。減量している人の場合は体脂肪がすごく良い感じに落ちていたのにこれ以上落ちない(´;ω;`)と思う状態であったり・・・。

筋肉をつけている人が思うように筋肉がつかなくなったりする・・・。

自分がどこに向かえば良いのかがわからなくなり、迷走してしまう・・・。

ツライ時期です。

その時のモチベーション維持がその後のトレーニングにはとても大切になります。

「維持だけで良いと思おう!」「いつか打破するぞ!」という強いメンタルの持ち主ならともかく大抵の人は心が折れる時期です。

それでも、トレーニングを続けられる人は違う種目をしてみたり、ジム通いの方はスタジオプログラムに参加してみる。ヨガをしてみるなどいつもと違った運動をしてみましょう。

また、休養も必要です。休みを入れてみる。など工夫してみてください。

パフォーマンスが落ちている原因の中には筋トレをやりすぎて、筋肉が硬直している事もありますので、改めてストレッチをして身体をほぐす事に専念してみるというのも一つの方法です。

イロイロ試してみて下さい。

やる気が出ない

冬の間など「冬季うつ」時期には何をしなくても気分が沈む時期があります。その時期にはトレーニングもナカナカやりたくないので、ジムに来る人数も減る事が多いです。1年間を通してやはり、冬が一番来館人数が減る時期なのです。

また春にはポカポカしてきてやる気が出るはずなので、それまで出来る事を続けてみましょう。

トレーニング場所に行きたくない人は自宅で出来る事をする。

身体等に痛みがあって仕方なくいけない人はストレッチは続けてみる。

など出来る事を少しでも続けてください。

体調を崩してしまった&痛めてしまった

体調を崩したり、身体を傷めてしまったりしてトレーニングが出来なくなってしまった人。

せっかくやり続けてきたのに、ツライでしょうが、体調を治す事・ケガを治す事にまず専念をしてください。

トレーニングが出来なくても、トレーニングについての書物は読めます。

読書をしたり、動画を見る事で、今度トレーニングをする時にはこうしてみよう!と想像しましょう。

また、少し身体が良くなったらできる事から始めましょう

スポンサーリンク

まとめに

モチベーションの維持はひとりひとり違い、どのようにすればいいのか本当に迷うと思います。

それでも、トレーニングをピタリとやめてしまったら、効果はそこで終わりです。維持できるように自分には何が出来るのか自分で考えてみましょう。

わたしたちの「筋トレ」 引き締まった美ボディーを手に入れる!人気インスタグ /マイナビ出版/町田耀大posted with カエレバ楽天市場Yahooショッピング

スポンサーリンク
筋トレ
tantanをフォローする
wakuwaku Training!

コメント

タイトルとURLをコピーしました