ダイエット!思い込みに注意!適切な知識を得よう!

ダイエット
naonさんによる写真ACからの写真

「ダイエットしたいです」という声はとても沢山!聞いてみると意外と勘違いしながらダイエットをしている人はいませんか?自分が良いと思っている事がダイエットを妨げている事もあるのです。きちんとした食事の摂り方をしましょう!

スポンサーリンク

運動し始めたのはいいけれど、食欲がすごくて良く食べる。

さぁダイエット!と運動をし始めたのはいいけれど、運動後、すっごくお腹が空くんです・・・。

というのは良く聞く相談です。

とてもお腹が空くからとても沢山食べてしまって、げんなり。

運動後はどうしても空腹感があるので、食べたい気持ちだけ食べてしまうとカロリーの摂りすぎになる事があります。

コバラサポートR(245ml*6本)posted with カエレバ楽天市場Yahooショッピング

運動後は体内の水分も奪われていますので、満腹感が得られない事もあります。

水分をしっかりとり、スープなど栄養も取れ、水分もとれる食べ物をとりましょう。

cheetahさんによる写真ACからの写真

そして、腹八分目で終了する事!

スポンサーリンク

1日3食を食べずに食事の回数を減らしてしまうのはNG!

カロリーの消費量を単純に減らそう!と思い、1食抜くのはお勧めしません。きちんと3食食べるようにしましょう。食べすぎは良くありませんが、食べなすぎも身体にとっては良くありません。

ずっと食を抜いてカロリーを控えすぎていると、身体を動かすために必要なエネルギーを血液からとろうとしますので、逆に不健康になってしまいます。

その代わりに一食の中で出来る事をしていきます。

ごはんの量を減らす。

内容を考える➡脂ものを控える

甘いものを控える

など自分が出来る事をしましょう。

スポンサーリンク

女性のホルモン周期に気を付けよう!調子が良いときを知っておく。

女性はどうしても、ホルモンの変動があります。

運動も調子がよく出来る日となぜかいつものように動けない。日があるのです。

たいてい、月経中や月経前は身体の不調が出る時期ですので、無理なダイエットはする事が難しくなります。

月経前はたいてい食欲も増えますし、体脂肪は2%くらい増えるのが当たり前です。

気分の浮き沈みもあります。

そこを無理してダイエットを続けると「無月経」になってしまいます。ダイエットに成功しても、女性としてホルモンバランスを乱してしまうと、結果として健康とは程遠い身体になります。

そうならないためにも、自分が一か月のうちに調子が良い時はいつなのか?把握する必要があります。

調子が良い時に運動する時には自分を追い込むこともできますし、モチベーションもあがり気分良くトレーニングをする事ができます。

逆に月経前&月経中は身体を緩める事や、負荷を軽くして行いましょうね。

スポンサーリンク

まとめに

女性の身体は敏感であり、ホルモンのバランスが関係しています。ホルモンについても頭に入れて食事をキチンととりながら素敵なダイエットをしましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました