意外と多い!悩んでいませんか?!尿もれ!

筋トレ
akizouさんによる写真ACからの写真

女性の中で3・4人に一人が悩んでいる「尿もれ」。出産や加齢やら原因は色々ですが、あっ!と思ったらガーン・・・。何とかならないかな。軽い筋トレで治してみませんか?

キーワードは「骨盤底筋」

「尿漏れ」=尿失禁は「骨盤底筋」という筋肉が緩む事で起こります。自分の意志に反して荷物を持った時に・くしゃみをした瞬間に尿が出てしまうと自分の意志で止める事もできませんし、出す事をやめる事もできないため、意外と悩んでいる人が多いのです。

実際にこの「骨盤底筋」が緩む事での尿失禁は筋トレで多少の緩和が出来ますし、継続して運動を続けると尿失禁の悩みも消えます。

まず、骨盤底筋とはどこにあるのでしょうか?

PRiCO(ぷりこ)さんによるイラストACからのイラスト 

骨盤底筋は漢字のごとく、骨盤の底にあります。ちょうど「肛門」の周りの筋肉と思うとわかりやすいと思います。

出産などを機に産道付近の筋肉は緩みますので、筋トレで引き締めてあげると良いです。

スポンサーリンク

お尻を引き締めながらおこなう筋トレ

チョココスさんによるイラストACからのイラスト

  ①骨盤を支えるために、腹筋を鍛えましょう!おへそをみながら、足の付け根から手をすりあげるような感じで起き上がります。吐きながら上がりましょう。この時にも肛門を引き締めながらおこないましょう

②仰向けに寝転がり、膝を立てます。吐きながらお尻を上げていき、膝と上体の角度が90度になるように意識します。吸いながら降ろしてきましょう。この時にも「肛門」にしっかり力を入れるようにしましょう。

スポンサーリンク

 普段の生活でも「肛門」に力を入れましょう!

何かをする時にいきむ事は「骨盤底筋」を傷めてしまう原因となりますので、あまりにも力を入れすぎるのは良くありませんが、日常生活で「肛門」に力を入れる事は大切になります。

立つ時にもお尻にほんの少し意識を入れてキュッ!と立ちましょう!

背筋も伸びますし、骨盤底筋も引き締まり一石二鳥ですよ!

スポンサーリンク

まとめに

尿漏れに悩む方。悩みながらも自分の尿道周りの筋肉を引き締める努力をしましょう!

1日に少しの意識を続けるだけで症状が緩和してきます。それを継続していきましょう。

以前より尿漏れする回数が減りますよ。

スポンサーリンク
筋トレ
tantanをフォローする
wakuwaku Training!

コメント

タイトルとURLをコピーしました