ポジティブになれる筋トレをしよう!~心とつながり~

ストレッチ
umiphotoさんによる写真ACからの写真

コロナウィルスの報道で感じる不安な心を安定させよう!!自分を支える力は集中と落ち着きで取り戻す事が出来ます!今の自分の状況や感情を受け止めて、気持ちを支え、軸を作りましょう!

スポンサーリンク

ヨガの活用

気持ちが焦ってしまったり、今の現状を受け入れる事が出来ないと、身体がソワソワしてきます。

集中力もなくなり、無気力になってしまったりもします。

そんな時に、ヨガのポーズをしてみましょう。心を無にする時間。少しほっとする時間。現実を忘れる時間を作るのです。

心が乱れている時には難しいポーズをする必要はないと思うのです。リラックスできる。呼吸が深くできるそんなポーズをしてみましょう。

【完全保存版】初心者でも簡単!ヨガの効果と基本ポーズ30選 | トレーニング×スポーツ『MELOS』
 ヨガのポーズは、型を覚えれば誰でも行なうことができます。そこで、ヨガ初心者でも無理なくできる基本30ポーズを、オンフルールヨガスタジオ&カレッジ銀座校シニアインストラクターの白石久美さんに教えてもらいます。 ▶ダイエッ … "【完全保存版】初心者でも簡単!ヨガの効果と基本ポーズ30選"の続きを読む

大切な事は「呼吸」。気持ちが焦っている時や、動揺している時、忙しい時には必ず呼吸が浅くなっています。自分でも忙しい=呼吸が浅くなっている。という事にはある程度気が付いています。ただ、そういう心情の時には深く呼吸する時間がないのです。

あえて作りましょう。

ヨガのポーズがうまくできなくても構いません。ゆっくりと自分の深い呼吸に合わせてゆったりとする時間を持ちましょう。

心が落ち着くはずです。

ヨガは自分の内面に集中をし、リラックスをする事ができるのです。緊張からの解放ですね。

スポンサーリンク

集中して筋トレをしてみる=面白味・夢中になる

筋トレを何か一つする際に、集中力について知っていると良いです。

集中しない状態で筋トレをしても、ダラダラと時が過ぎてしまい、身体も心も落ち着かないまま動くことになります。時間的には「やっている」という事実はありますが、身体を動かす作業になってしまいます。

集中する=楽しい・おもしろい・夢中になる。などといった感情が同時に起こるはずなのです。

「腹筋」が好きな人は一般的には多くありません。「ツライ・苦しい・痛い」などと身体や自分の意識が感じるのは不快感です。

「いやだなぁ~」と考えながらやるのと「よし!効果があるために集中してツライけれどやってみよう!」と思って身体を動かすのとでは、全く違う身体の動きになる。のです。

特に不安などが強い時には、身体を動かしていても「気がそぞろ」な状態になります。

そこをぐっと自分の身体の動きに集中するのです。

「腹筋いやだな・あ~身体があがらない・・・」という内面への思考に集中するのではなく、動かす事に夢中になる。これが身体を動かす事で心がスッキリとする事。

身体を動かしたのに、スッキリしない・・・。という日は身体は動かしていたのですが、思考がずっと別のことを考えていた。ともいえるでしょう。

今やるトレーニング種目に集中する。自分の身体の動きを考える。

夢中になって動かしていると心は豊かになるのです。これに成功すると身体を動かす=スッキリとストレスが解消した。となるわけです。

スポンサーリンク

心が乱れた時の救世主=有酸素運動

普段使用している場所が使えないなどで、有酸素運動ができない。などの時には外で有酸素運動をしましょう。できれば20~30分ほどのウォーキングやランニング。

身体を動かしている間でも好きな音楽を聴きながら。非現実的な時間として「無」になる時間として身体を動かしていくことがストレスを溜めない一つの方法であると思います。

スポンサーリンク

まとめに

不安や心配は身体の動きを小さくし、心も落ち着かなくなってしまいます。身体を動かしている時間だけでも、そこに集中をして、無になる。心を落ち着かせていく。そのための時間として筋トレや運動をする時間を作ってみましょう。そして、毎日少しの時間でもルーティーンとする事で、その時間だけは心を落ち着かせることができる。そういう時間を作っていきたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました