自宅で過ごす時間が多くてお腹周りが気になるあなたへ

ウィルス
acworksさんによる写真ACからの写真

自宅にいる時間が長いとついつい食べてしまう~~!食べたいわけではないのだけれど・・・。 気が付いたらあれっ??お腹まわりがヤバい事に・・・。そうなる前にちょっと腹筋してみましょう(^_-)-☆   

スポンサーリンク

暇食べのコントロール

①余計に買わない!極力買わない!

家にいると普段はそこまで食べていないのに、ついつい食べ物に手が伸びます。休校中の子供でも自宅で過ごす大人でも。これは時間があるが故の「暇食べ」です。今、お腹が空きすぎていて食べないと身体に悪いというわけではないのに、自分がまた食べてる・・・。なんて気づくことがありますね。

今、流行っているコロナウィルスも、自己免疫力が大切だと言われています。自分で出来る事は「手洗い・うがい」の他に睡眠・栄養を取り、適度な運動をする。という事がいわれています。

だから栄養も取ろう!とガツガツ食べていては、気が付いたら「食べすぎ」・・・。なんてことにもなりかねません。

普段と同じように、元気で健康でいるためにはあまり食べすぎも良くないですね。ついつい食べ物に手が伸びてしまう時間が増えてきたな。と思う人は、余計に買わない!買い過ぎない!と意識を高めるのが良いです。

②ストレスを抱えている自分について考える

ストレスが溜まると本当に人は食べ物をドカ食いしたくなります。ひどくなるとこれは「過食」と言われるものです。今現在の状況ですと、「先が見えなくて不安」「1日1日色んな情報が飛び交いとまどう」「生活が苦しい」「仕事がどうなるのかとても心配」などいつものストレスに加えてさらにストレスがかかってしまう状況下にあります。

人に会う事が大好きな人は人に会えなくなることがストレスになります。普段好きな事が出来ない事がストレスになるのです。

まず、自分は何が好きで、今何にストレスを感じているのかを考える時間も必要となります。

自粛で何がストレスなのだろうか?客観的に考える事は自分の今の状態を知る事になり、多少の解決につながります。これは問題の根本を解決するものではないですが、ストレスがたまっている自分を認める行動となります。まず、受け入れないと一歩前に進むことができないからです。

う~ん・・・。受け入れるには受け入れたけれど食べちゃう・・・。なんて人は①に書いたように、量を買わない!と強制的にするのが一番だと思います。

スポンサーリンク

1日のルーティーンの中に腹筋を入れよう!

自粛の前は嫌でもやることが決まっていたのに、今の1日は今までと違う。自分で1日を考えないとだらだらと過ごす事になってしまう・・・。という人もいますね。

毎日必ずやる事がある➡家事全般はきっと誰しもがあるはず。

それでも、時間がある。という人は食べるのではなく身体を動かす時間を作りましょう!

1時間もやる必要はありません。まずはほんの少しの時間でも良いのです。たとえ10分でも構いません。ちょこっと毎日やる。

FineGraphicsさんによる写真ACからの写真 

腹筋や写真のようなキープする筋トレ。

腹筋のレベルについては上記を参照(^_-)-☆

Nikeアプリ
Nikeから届く最高のおすすめを、自分向けにカスタマイズ。最新の商品からエキサイティングなストーリーまで、Nikeアプリはスポーツの世界を毎日身近に感じさせてくれるアプリです。

アプリなどを使うのも良いですね。

スポンサーリンク

身体が重くなる前に少し動かす時間を取ろう!

思春期を迎えた男の子の声変わりがいい例ですが、毎日過ごしていると変化には気が付かないものです。身体の重さ=体脂肪の変化というのは目には見えないので感じる時にはもう遅い・・・。

身体が「重いな」と感じ始めた時には少し遅いのだと思います。

自分の感覚を信じて重いな。と少しでも思ったなら確実に筋トレや運動をするのが良いでしょう。

スポンサーリンク

まとめに

腹筋は自宅にいるとナカナカ取り組むことができない種目の一つです。気が付いたら身体が重いな。と思う前に。今思ったならば今日から取り組んでみましょう。

また外に出て楽しい時間を過ごすためにも、今できる事を続けていきたいものですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました