美肌を保つために!!身体を動かして肌の老化予防をしよう!

ストレッチ
coji_coji_acさんによる写真ACからの写真

自粛をして、うっかり運動不足になる毎日。運動習慣がなくなると、肌も老化してきます。運動習慣を取り戻して、美肌に近づきませんか?

スポンサーリンク

まず、肌の老化を防ぐために

①紫外線対策

これからの季節は紫外線も強くなり、肌トラブルが発生しやすい季節になります。紫外線が強いと、肌のシミやしわを作り、肌へのダメージがとても大きいものです。今の時期からキチンと紫外線対策をし、日焼け予防に努めましょう!

日焼け止めクリームをキチンと塗りましょう。車移動だけだから・・・。と紫外線対策を怠っていると肌へのダメージは強くなり、肌に悪影響を与えてしまいます。

紫外線対策にはビタミンCも有効です!!ビタミンCには老化を防ぐ抗酸化作用があります。予防とケアに必須なのです。

②肌の錆(さび)

私達が普段取り込む「酸素」。身体の中で酸素が活性化し、細胞を酸化してしまうものを「活性酸素」と呼んでいます。身体の中では、外からの細菌やウィルスから身を守るという大切な役割があるものの、大量に体内に蓄積されると、自分の身体も攻撃し、肌を錆びさせてしまうのです。

そして、特に生活習慣も活性酸素が増える原因となります。

・ ストレス ・ 喫煙 ・やけ食い&やけ飲み

・激しすぎる運動 ・環境(大気など)・食品添加物・紫外線

③食事なども大切です。

老化|肌や脳の老化を防止するための対策&老化を食い止める食べ物まとめ
「老化」というキーワードはまだ自分には関係ないと思っていませんか?老化は顕著にあらわれる前に対策することが大切。今回はそんな肌や頭皮、脳に至るまで、老化現象を防止するための対策や、おすすめの食べ物をまとめました。老化対策、さっそくはじめていきましょう!
スポンサーリンク

ホルモンの話

若返りのホルモンといえば、「女性ホルモン」と「成長ホルモン」です。

この2つのホルモンが少なくなると、肌の張りがなくなり、美肌から遠のいてしまいます。

成長ホルモンは「運動」で補えます。筋肉を動かす=筋トレでも、有酸素運動でも成長ホルモンを増やす事は出来るのです。

激しい運動をするのではなく、運動が苦手は人はストレッチから始めるのも良いですね。

筋トレをすると身体の筋肉が増えますので、代謝が上がります。代謝が上がると脂肪燃焼の力もアップ!美肌だけでなく、脂肪も落とす効果につながります。

スポンサーリンク

女性は骨盤へのアプローチが大切

腹筋をしよう!と思っても、腹直筋の柔軟性が低下していたり、骨盤が前傾気味であったり、後傾気味であったりと自分の癖があると、筋トレもうまくいきません。

PRiCO(ぷりこ)さん

骨盤が前傾気味の人は腹筋が弱く腰が頑張っている状態なので、骨盤を後傾気味にする事を意識し、常にお腹に意識をしながら運動するのが良いです。

逆に骨盤が後傾気味の人は猫背にもなりやすく、運動をしていても姿勢が悪いままの運動になってしまいます。をやや前傾にする意識をしましょう。肩甲骨を寄せる意識をしながら運動をするといいですね。

チョココスさん

腹直筋が硬い時にはお腹を伸ばすストレッチをしてみると良いですね。

スポンサーリンク

まとめに

美肌になるためにする対策はいくつかあります。これからの季節、その対策をしつつ、少しの運動を習慣にすると良いですね。

コメント

  1. より:

    こんばんは、マスクをつけて外出するようになって、
    化粧をしなくなり、(アイメイクだけ)日焼け止めも
    塗っていませんでした。

    マスクは紫外線防止してくれませんね。

    食事と適度な運動で、美肌をめざしたいと思います。
    ありがとうございます。

    • tantan tantan より:

      こんばんは。マスク生活で化粧事情もだいぶ変化がありましたよね。
      マスクを外した際の顔(表情筋)の固まりも気になる部分です。
      1日数回は笑顔の練習をしたいですね!これからの季節夏バテにも気を付けたいですね(^^♪

タイトルとURLをコピーしました